スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー2(TOW RM2)



メインキャラだけですがLv250まで上げるところまでプレイしたので感想を書いてみます。

ちなみに僕のテイルズ歴はP、D、R、S、L、V、H、マイソロ1です。
(あとAはアニメ版は見ました)

【よかった点】
・OPアニメが結構しっかり作られている。アニメパートはProduction I.Gが製作でしたっけ。

・なんといっても登場キャラが多い!50人はすごい。

・BGMがよい。歴代テイルズの中で人気のある曲が収録されているほか、戦闘BGMは中村・桜庭・椎名の3名の曲から選択できる。個人的に椎名氏の曲は大好きなので満足でした。

・やりこみ要素が多い。LVは250まである上に隠しダンジョンが自動生成マップになっていたり、装備品はDiablo系のようにいろんな能力がついたり、ユニーク装備・レディアント装備といった特殊装備があったり、装備品によってキャラの概観が変わるなどMMOに近いシステムがある。

・前作はシステムがひどかったが、大幅な改良が施されている。
 →歴代キャラもアイテムを装備することができる
 →歴代キャラをパーティに入れる際、断られない
 →秘奥義にカットイン追加
 などなど…


【残念だった点】
・ほとんどのクエストで強制参加させられるキャラがいる。おまけに仲間になりたてのLv5のキャラ2人が強制参加、といったことも多々あるため好きなキャラだけでプレイできない。特に修行クエスト…一体何十個あったことか…

・SとAが優遇されすぎ。リフィルとジェイドはストーリー全編に渡って関わってくる上にSとAは参戦キャラが多い。Sはしいなとリーガル以外全員、Aはナタリア以外全員参加しているがTは二人だけ、Lも二人だけでヒロインすら参加していない。あとTとLとEのキャラはほとんどストーリーに絡まない。
(Vは開発時期がかぶっていたため仕方がないが…)
あとOPにはできれば全員出してほしかった…EとセネルはOPどころかEDにすら登場しない。

・ジョブごとの性能差がありすぎ。大剣を使えるヴェイグ・ルカ・カノンノの火力が半端ない。一方格闘キャラは低火力な上にリーチが短く、おまけに小手を装備できない。

・秘奥義の有無。秘奥義のないキャラは、ほかの性能面で優遇されているわけではない。単純に秘奥義がないだけなので劣化キャラになっている。

・生産が面倒すぎ。ひたすら連打し続けなければならない。まとめて生産か、せめてボタン押しっぱなしで生産できるようにしてほしかった。

・歴代キャラを使うより、net連動でダウンロードできる傭兵のほうがはるかに強い。

・セネルの顔が変わりすぎ。なんであんなことになったのか…

・歴代テイルズのBGMは特定のクエストと闘技場でしか流れない。自由に切り替えられるようにしてほしかった

【最後に】
テイルズ好きなら買って損はないと思います。お祭りゲーの宿命でストーリーはどうしても希薄になってしまいますがいろんなパーティを組み替えられるのは非常に楽しいですし強力な装備やユニークを狙ってダンジョンに潜るといったやりこみプレイもできるので以外と長い間遊べます。

ただセネル好きの人は大きな愛を持って育成することが求められるかも…紙火力、紙防御、秘奥義なし、ストーリーで空気、別人のようなグラフィックとマイナス面を一身に背負ってしまったキャラです><

マイソロ1と比べて格段に良ゲーになっているので、マイソロ3に期待大です。

comment

Secret

Google Ad
検索
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
!-- google_ad_section_end -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。