スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦

鬼才モリミが放つ、キュートでポップな片想いストーリー!
「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。二人を待ち受けるのは奇々怪々なる面々が起こす珍事件の数々、そして運命の大転回だった!
いろんなサイトでおすすめされていたので読んでみました。
まず文章が独特なため、読者を選ぶと思います。が、僕は立ち読みで最初の数ページを読んでみて普通に引き込まれたので購入しました。

片思いストーリーをニヤニヤしながら読みましょう。

comment

Secret

Google Ad
検索
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
!-- google_ad_section_end -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。