スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・世界樹の迷宮 クリア後の感想

おもしろかった!

今のところ、今年プレイしたゲームの中では一番おもしろかった。まだまだ全然やりたりずにプレイ続行中。
現在クリア後の要素に挑戦中。かなり手強い・・

とりあえず現時点の感想を書いてみます。


まず難易度。4が結構簡単だったのでどうなるか心配だったけど、十分やりごたえがある。
特にEXPERTはかなり難しい・・
EXPERTでも序盤はぬるいけど、途中から半端無く難しくなってNORMALに切り替えました。
まあ過去作にEXPERTがないから当然といえば当然だけど、この難易度はシリーズ中で一番だと思う。NORMALの難易度は4よりちょっと高いか同じくらいに感じた。

ただクラスのバランスがかなり調整されているのと、便利機能が多いのと追加要素であるグリモアが強いので、EXPERTでもじっくり臨めば十分やれそう。

ストーリーモードは、その存在自体が世界樹シリーズらしくないと言われてきたけど王道でよかったと思う。
ボイスも結構多くてよかった。オプションでボイスをOFFにすることもできるしクラシックモードはしゃべらないからボイス否定派にもきちんと配慮されてる。
個人的には、シリカのボイスが好き。ほとんどのプレイヤーがクエストでセクハラ発言を選択しててもおかしくないw

BGMは相変わらずかっこいい。特にOP曲。

かっこよすぎ。


クラシックモードは、ネタバレになるのであまり書けないけど、ストーリーモードに出てきた重要なキャラがギルドキーパーに加入しないのが痛すぎる。これがネックになってクラシックモードをやりたいのに踏み出せない。
あのキャラはなんとかしてギルドキーパーに入れて欲しかった。

レンとツスクルもボイスが多いのに出番が少なくてもったいない。

やりこみ要素は、シリーズ定番でクリア後も色々とあるし十分すぎるほどやりごたえがあるし、もちろん図鑑埋めや勲章集めなんかも健在。
あとは今回追加されたグリモア集めは最強のグリモアを集めるためにハクスラ系のゲームのようにダンジョンを潜ることになりそう。
周回プレイでは、レベルやマップや図鑑や武器屋の陳列状態など、いろんな要素を引き継ぎ選択できる。
なので、何も引き継がずに新規でプレイしてもいいし、すべて引き継いで「強くてニューゲーム」で始めることもできる。
こういう選択の幅をきちんと用意してくれているのがいいところ。


難点を挙げるならば、上にの書いたとおりクラシックモードではとあるキャラが加入しない点。
クラシックモードと言っても過去作がそのまま収録されているわけではなく、システムにかなり違いがあってもはや別物なので加入してほしかった。
あとグリモア合成のUIがわかりにくい。
それからストーリーモードとはいえ、やはりメンバー固定でキャラメイクなし、ゲストキャラもほぼなし、というのはつらい。
クラシックとストーリーモードの違いは、「キャラメイクができるかどうか」程度でいい。
微妙なところで違いがあるおかげでどちらでプレイしても惜しい点が残ってしまう。


最後に・・アトラスが今後どうなるかとても心配です。
インデックスが民事再生手続きに入る前、ラジオ番組でプロデューサーが次回作についても言及してて、「世界樹がこれでおしまい、ってなるわけはないので今後も・・」と新・世界樹シリーズの製作についても意欲的だったので、ぜひとも新2、新3と出して欲しい。もちろん世界樹5も。

comment

Secret

Google Ad
検索
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
!-- google_ad_section_end -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。