スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年プレイしたゲーム総括

ものすごい久々の更新ですが、今年も残すところあとわずかとなったので2012年に購入したゲームを色々振り返ってみようと思います。とりあえず、今年買ったゲームは当たりが多かったと思う。

だいたい購入順。



Skyrim(PC)
発売日は去年の年末だけどプレイしたのは今年。steamで購入。
相当におもしろかった。今もときどきプレイしてる。
この手の国産ゲームが全然ないのが残念。感性が日本人に合わないのか予算の問題で冒険できないのか。

とにかく圧倒的な自由度で、主人公は救世主なんだけどそんなことは無視してオープニングからいきなり盗人プレイしても殺人プレイしてもいい。
世界を救うことなんか考えずにまったり錬金したりお金をためたり世界中を旅したり・・
MODを入れれば自由自在にゲームをカスタマイズできるのもいい。

NPCのAIもよくできてて、プレイヤーがいなくても自分達の生活を持っていて勝手にいろんなことをやってる。
初めてプレイしたときはボーっと眺めてた。
「必要最低限のNPCだけが必要な位置だけに配置されて棒立ちしている」みたいなクソゲーとは次元が違いすぎる。

難点は日本語版。パッチやDLCが出るのがとにかく遅い(Xbox版は早いらしい)。もう出ないんじゃないかと思うくらい遅いので、最新パッチや英語版のDLCを遊ぼうと思うと色々工夫が必要なところ。
あとレベルが上がると敵も強くなるので、鍵開けとかスリとか生産系スキルとかばかり上げて戦闘スキルを上げてないとまともに戦闘できなくなるのはなんとかしてほしかった。MODでなんとかできるけど・・


ファイアーエムブレム覚醒(3DS)
3DS本体と同時に購入。もともと紋章の謎やトラキアが好きだったので。今作は集大成ということで過去作の色んな要素が混ざってるがかなりおもしろい。

個人的に気に入らなかったのは2点。
・ストーリー。一応戦争なんだけど人物があまり描かれないので、戦争に翻弄されるキャラとか国と正義の軋轢に苦しむキャラとか倒したくないキャラとかがいない
・クラスチェンジとレベリングがあまりに自由すぎるので、レベルアップ時に一喜一憂する楽しみがなくなった。これが一番痛い・・自分にとってはこの成長の一喜一憂こそがFEの一番の楽しみだったので。


Diablo3(PC)
間違いなく、今年プレイしたゲームの中ではダントツのがっかりゲー。
10年も待ったのにプレイして1ヶ月持たなかった。1ヶ月のうちで楽しかったのは本当に最初のうちだけ。
あとはひたすら我慢しながらのプレイだった。

今はだいぶ改善されてきてるらしいけど、当時はとにかくゲームバランスが悪かった。
ハクスラの爽快感もなければお宝を持ち帰って鑑定する楽しみもない。セットもレジェンダリーも出ない。レシピも出ない。
画面外から回避不能の攻撃が飛んできて一撃で死ぬ、有効なスキルはことごとく弱体化。強化されるスキルはほぼない、などなど・・
あまりに戦えないので壺や墓を荒らして小金をしこしこ稼ごうと思ったらなぜか修正が入ってドロップ自体なくなった。
壺とはなんだったのか・・そもそも壺を割るのが楽しいわけでもないしロクに戦えない戦闘だって当然楽しいわけもない。だいたい一撃で死ぬので戦ってる時間より復帰の時間のほうが長い。
ランダムマップといいつつそれほどランダムでもないし広く開けたマップに敵が散らばってて移動ばかりしてる感があって眠くなる。
もう挙げればキリがないクソゲーだった。

もう一度言うけど今は改善されてきて、きちんと戦えるらしい。
ただ発売当初のバランスがあまりに苦痛でしかなかったのでもうプレイする気が起きない。
この記事を書くまでDiablo3というゲームがあったこと自体、本当に忘れてた。


世界樹の迷宮IV 伝承の巨神(3DS)
wizとか好きだし。
BGMをイースで有名な古代祐三が手がけてることや、かわいいキャラなのに難易度が高いガチなゲームで有名なこのシリーズ。
ボスの初見殺しは当たり前で戦って慣れるタイプ。ただ、今回もガチなんだけど難易度は結構低く感じた。FOEに出会ってもあまり絶望しない。
その分レベリングが楽だったけど。

あとフィールドはなくて良かった気がする。その分ダンジョンをもっと広くして欲しい。
BGMは相変わらずかっこいい。
すれ違い機能は、あまりすれ違えない人への救済用にQRコードを配布することですれ違いと同じことができるよう工夫されていたけど、すれ違いのひとつである"秘宝"は発売当初から全秘宝がQRコードで広まってて全然ありがたみがなかった。


Civilization 5 Gods and Kings(PC)
拡張が出たということでsteamで購入。
でもシリーズ初プレイ。このシリーズでは4がやばいらしいけど、これもハマリ度がやばい。
プレイしたらとにかく時間が失われる。ちょっと遊んだと思ったら5時間くらい経過してた、なんてことはザラ。
この熱中度はSkyrim以上だった。

自分は文明の興亡というとAoEとかRTSばかりやってたので、ターン制というのは正直どうなんだろうと思ってたけど何も気にする必要はなかった。

難点は上に上げたとおり恐ろしく時間が失われること。
あと文明が現代に近づくほどターンが長くなること。産業時代くらいまでプレイしたら疲れてきてもういいやってなってしまう。

World of Warcraft : Mists of Pandaria(PC)
ものすごく楽しみにしてたんだけど、ちょうどこのとき仕事が糞忙しくて全然プレイできなかった。
元々予約してたのでアカウントはアップグレードしたけどほとんど遊ばないまま時が流れ、なんだか取り残された感とDiablo3に裏切られたことを思い出していまだにほとんど手を付けていない状態。

なので今回の拡張がおもしろいのかどうか感想を抱くほどプレイしてない。ほんと買っただけ。
今思えばなんだかんだで前回の拡張のCataclysmは楽しかった。
またプレイしたくなったらやってみようと思う。

ブレイブリーデフォルト(3DS)
FF3やFF5のファンをターゲットにしたかのようなジョブ&アビリティシステムを持ったRPG。
ターンを前借りしたり貯めておくことで一気に行動することができる。

自分はFF3やFF5は当時相当にハマったのでこれもおもしろかった。BGMもかっこいい。ラスボスBGMのうちの1曲「邪悪なる飛翔」は歴代ラスボス曲と比較してもかなりいいと思う。

シナリオはシュタインズ・ゲートの人らしい。プレイして確かにそんな感じがした。
難点は実はあまりなかったけど敢えて上げるなら、
・雑魚戦でもブレイブしないとやばい強さなので毎回ブレイブするのが面倒くさい
・かわいらしい絵とは裏腹に、登場人部が結構死にまくる上に救済ルートがほとんどない
・セーブデータが1つしかないし周回プレイ要素もない

体験版が出た時、戦闘の余りの遅さにダメだこりゃ、って思ったけど、そのときにユーザの声を聞いてきっちり快適に修正してきたことや、発売後にニコ生や電撃などで細かくアンケートを取って今後に生かそうという姿勢もいまどき珍しいと思う。
今のスクエニは実を言うとかなり嫌いなほうだけど、これは続編が出たら絶対に買うレベル。

とびだせ どうぶつの森(3DS)
買ったはいいけど、また仕事が忙しくなってまだほとんどプレイしてない。
いまだに公共事業ができるようになったところまでしか進んでない。
理由は単純で、このゲームは現実の時間とリンクしているので、帰宅後、夜遅くにしかプレイできないとNPCが寝てたりお店がしまってて何もできないから・・20時で閉まるのは本当にきつい。

まあ時間をずらしたり土日にプレイすればいいんだろうけど。


以上
挙げてみて気づいたけど、PCと3DSしか買ってない。しかもPCは全部DL版だ。

他には相変わらずFEZをやってたり、ブレイブリーデフォルトのブラウザ版を触ってみたりした程度かな。
ブレイブリーデフォルトのブラウザ版は正直どうかと。あれは原作のキャラが登場しなかったら確実にクソゲー扱いされると思う。

comment

Secret

Google Ad
検索
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
!-- google_ad_section_end -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。